コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガリツィア

3件 の用語解説(ガリツィアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ガリツィア

ポーランド南東部からウクライナ北西部を指す地方名。カルパティア山脈北麓の地方にあたり,西はクラクフから東はスタニスラフに及ぶ。古くから黒海とバルト海を結ぶ通商路および異民族のポーランド侵入経路であった。
→関連項目ロート

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ガリツィア【Galicja[ポーランド]】

ポーランド南東部・東部から西ウクライナ地方にかけての地域をさす歴史的名称。ウクライナのリボフ,イワノ・フランコフスク,テルノポリの諸州を含み,ポーランドでは南東部15県が含まれる。18世紀末から第1次世界大戦まではポーランド領とみなされたが,第2次大戦後カーゾン線によってポーランド領とソ連領(現ウクライナ領)に分割された。北はマゾフシェ平野からポレシエ地方,ウクライナのボリンスカ低地に接し,南はカルパチ山系ベスキド山地北斜面で囲まれる,南北300km,東西700kmにわたる範囲の地方である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガリツィア
がりつぃあ
Galicja

ウクライナ西部とポーランド南東部とにまたがる歴史的地域。英語名ガリシアGalicia。ガリツィアポーランド語。面積約8万平方キロメートル。第一次世界大戦直前の人口は約800万。うち約400万がポーランド人で主として西部に居住し、300万以上がルテニア人ウクライナ人ドイツ語名)で東部に居住した。ほかに約80万のユダヤ人、数万のドイツ人が居住していた。
 東部には、12世紀にキエフ・ルーシ(キエフ公国)から分離したガリツィア公国があった。西部は10世紀以来ポーランド王国領で、当時の同国の首都クラクフは、政治、文化の中心であった。14世紀に短期間ハンガリー王朝の間接統治を経て、14世紀の終わりにはポーランド王国の支配下に入った。だが1772年に始まったオーストリア、プロイセン、ロシアのポーランド分割によって、ガリツィア全域はクラクフ大公国を含むガリツィア・ロドメリア王国の名称のもとに、オーストリア・ハプスブルク家の領土に編入された。王国はルブフLww(現ウクライナ領リボフ。ドイツ語名レンベルク)の地方庁のもとで、主としてドイツ人官僚によって管理された。19世紀にハプスブルク帝国内の諸民族の解放運動が活発になるなかで、ガリツィアのポーランド化が徐々に成功を収め、これが、圧倒的多数が農民であるルテニア人との民族的、階級的対立を激化させた。
 第一次世界大戦後、ガリツィアは復興ポーランドの領土に復した。1945年2月のヤルタ会談では、1919年にポーランドとソ連との国境線として定められていたカーゾン線をポーランド東部国境とすることが決定され、東部ガリツィアはウクライナ領、西部ガリツィアはポーランド領となった。[稲野 強]
『山本俊朗・井内敏夫著『ポーランド民族の歴史』(1980・三省堂) ▽アンブロワーズ・ジョベール著、山本俊朗訳『ポーランド史』(1970・白水社) ▽ピーター・シュガー、イヴォ・レデラー著、東欧史研究会訳『東欧のナショナリズム』(1981・刀水書房) ▽ハンス・コーン著、稲野強・南塚信吾他訳『ハプスブルク帝国史入門』(1982・恒文社) ▽伊東孝之・井内敏夫・中井和夫編『ポーランド・ウクライナ・バルト史』(1998・山川出版社) ▽南塚信吾編『ドナウ・ヨーロッパ史』(1999・山川出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のガリツィアの言及

【ウクライナ】より

…キエフ・ロシアは,ウクライナ人が以前から住んでいたポレシエと森林ステップ地帯に加えて,〈ワリャーギからギリシアへの道〉と,黒海北岸の一部を領域として統合し支配した。
[民族意識の形成]
 キエフ・ロシアが崩壊した後,ガーリチ・ボルイニ公国(13~14世紀)はポレシエと森林ステップ西部を支配したが,14世紀にガリツィアはポーランドに,ボルイニはリトアニアに併合された。1569年のルブリン連合によりリトアニアはポーランドと合同しレーチ・ポスポリタ(共和国)が形成され,ウクライナはポーランド支配下に入ることとなった。…

※「ガリツィア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガリツィアの関連キーワードスラブ語派ブランデンブルクペンデレツキポーランド回廊ポーランド語ポーランド分割リヒテル烏克蘭メリーランドウクライナ岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガリツィアの関連情報