コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キタイ キタイKitaj, R.B.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キタイ
Kitaj, R.B.

[生]1932.10.29. オハイオ,シャグリンフォールズ
[没]2007.10.21. カリフォルニア,ロサンゼルス
アメリカ合衆国の画家。フルネーム Ronald Brooks Kitaj。ニューヨークのクーパー・ユニオン,ウィーン芸術アカデミーでアートを学んだのち,商船乗組員を経てアメリカ陸軍に勤務した。その後イギリスに移り,ラスキン美術学校,ロンドンのロイヤルカレッジ・オブ・アートで学んだ。 1960年代初頭にはイギリスのポップ・アート運動の誕生にかかわった。作品は文学性あるいは物語性が強いのが特徴で,さまざまなものから取り入れたイメージをモンタージュして,平坦な彩色で描く。 1997年にアメリカに戻った。代表作『オハイオのギャング』 (1964,ニューヨーク近代美術館) 。

キタイ

契丹」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

キタイ

北方民族の言語による中国の別称。契丹の語に由来。元代には華北(旧金国領)をキタイと呼び,南方をマンジと呼んだ。ロシア語では中国をキタイと呼ぶ。英語のCathay(キャセイ)も由来を同じくする。
→関連項目中国

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

キタイ

吉来駿作による小説。2005年、第6回ホラーサスペンス大賞にて大賞受賞。2006年刊行。死んだ同級生を蘇えらせようとした高校生たちが経験する恐怖の体験。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キタイ
きたい

ロシア語、トルコ語などで中国のことをいう。契丹(きったん)に由来するといわれる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

キタイの関連キーワードジョーンズ(Allen Jones)アラー・アッディーン・ムハンマドナイマン(トルコ系部族)グール・ハン(葛児汗)クチュルク(屈出律)プレスター・ジョンカルルク(葛邏禄)チルク(直魯古)セルジューク朝チンギス・ハンカラ・キタイ徳宗[西遼]ボボルイキンモンゴル帝国スキタイ文化カラ・ハン朝中央アジア史カラ・キタイサルマートサンジャル

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キタイの関連情報