コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キビナゴ(黍魚子∥吉備奈仔) キビナゴ blue sprat

1件 の用語解説(キビナゴ(黍魚子∥吉備奈仔)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キビナゴ【キビナゴ(黍魚子∥吉備奈仔) blue sprat】

ニシン目ニシン科の海産魚(イラスト)。キミイワシ,ハマゴキミナゴとも呼ばれる。背部は青緑色,腹部は銀白色である。体側中央部に幅広い銀白色の帯が走り,これに重なるようにやや細い藍色の帯があり鮮やかである。ウルメイワシに似ているが,腹びれの位置が背びれから下ろした垂線上にあることで識別できる。南方系の魚で熱帯水域に広く分布し,日本では千葉県以南に分布する。ふつう,外海に大群をなして生息しているが,産卵期には内湾に入る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キビナゴ(黍魚子∥吉備奈仔)の関連キーワードニギスマイワシキチジ真鰯オオニベカラスガレイキグチメンヘーデン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone