コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュチュク・カイナルジャ条約 キュチュクカイナルジャじょうやく

百科事典マイペディアの解説

キュチュク・カイナルジャ条約【キュチュクカイナルジャじょうやく】

1774年締結された露土戦争(1768年―1774年)の講和条約。名称はブルガリア北東部の条約締結地にちなむ。クチュク・カイナルジ条約とも。ロシアはドン,ドニエプル両河口,アゾフ海沿岸地帯を割取,黒海自由航行権とダーダネルス海峡ボスポラス海峡の出入権を獲得した。
→関連項目露土戦争

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キュチュク・カイナルジャ条約
きゅちゅくかいなるじゃじょうやく

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

キュチュク・カイナルジャ条約の関連キーワードブルース(James Bruce)ゲーテ総合年表(アメリカ)元素発見史(年表)クチュクカイナルジ条約ロシア・トルコ戦争ワット(James Watt)ルイルイマサチューセッツ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone