コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クェルチア クェルチア Quercia, Jacopo della

1件 の用語解説(クェルチアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クェルチア
クェルチア
Quercia, Jacopo della

[生]1374頃.シエナ
[没]1438.10.20. ボローニャ
イタリアの彫刻家。金工,画家かつ彫刻家である父ピエトロ・ダンジェロに学んだ。 1401年にフィレンツェのサン・ジョバンニ洗礼堂の扉浮彫のコンクールに参加したが作品は残っていない。サン・フレディアーノ聖堂の大理石祭壇浮彫 (1413~21) ,ルッカ大聖堂の『イラリア・デル・カレット墓碑』 (07) ,シエナのピアッツァ・デル・カンポの記念噴水『フォンテ・ガイア』 (09~19) ,ボローニャのサン・ペトロニオ聖堂の正面の創世記の浮彫および同聖堂の聖母子像 (25~38) などの作品で知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クェルチアの関連キーワードシエナ派譬へ無し没・歿勃・歿・没ドシエシエナ・ウインド・オーケストラシエナ花崗岩グイード・ダ・シエナシエナ歴史地区

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone