クラウザー(英語表記)Crowther, Samuel (Ajayi)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「クラウザー」の解説

クラウザー
Crowther, Samuel (Ajayi)

[生]1809頃. ヨルバオショグボ
[]1891.12.31. イギリス保護領ナイジェリア,ラゴス
ナイジェリアの小説家。ヨルバ族の出身で,ヨルバ語文学の創始者。チャーチ・ミッショナリー協会から主教に任命された最初のアフリカ人としても知られる。12歳頃,イギリスによって奴隷船から救い出され,シエラレオネに上陸,同地で教育と洗礼を受けた。1842年ロンドンのチャーチ・ミッショナリー・カレッジに入学,修了後は故郷のヨルバランドに戻り,1943~51年宣教師として働いた。ヨーロッパ人によるニジェール川方面への探検に何回か同行したが,その後はもっぱら聖職と行政の仕事に携わった。ヨルバ語で書いた最初の作家とされるが,作品はキリスト教の教えの紹介,宣教を目的としたものがほとんど。ほかに『ヨルバ語語彙集』A Vocabulary of the Yoruba Language(1843),『ヨルバ語文法と語彙』A Grammar and a Vocabulary of the Yoruba Language(1852)などがある。(→アフリカ文学

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android