コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスマス・ツリー クリスマス・ツリー christmas tree

翻訳|christmas tree

3件 の用語解説(クリスマス・ツリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリスマス・ツリー
クリスマス・ツリー
christmas tree

採油井または採ガス井の坑口に取付けられている装置。生産される油やガスの流れを制御するバルブやフロービーンで構成されており,ケーシングヘッドの上に接続される。圧力計も取付けられており,外観がクリスマス・ツリーに似ているので,この名称がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クリスマス・ツリー

クリスマスに飾られる木。モミの若木に蝋燭(ろうそく),金・銀モールリボン,星,人形などを飾る。中世の楽園劇に由来,生命の木(《創世記》2の9)と関連をもつ。最古の記録はドイツの《シュレットシュタット年代記》(1600年ごろ)にみえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クリスマス・ツリー
くりすますつりー
Christmas tree

クリスマスの飾りに立てる木。ヨーロッパにはキリスト教が入る以前から、雪と闇(やみ)に閉ざされた真冬に緑と陽光の春を願う強い期待感があり、そのシンボルとして常緑の木、とくにモミの木を飾って春の到来を祈った。クリスマス・ツリーの起源はドイツのライン川上流の左岸といわれ、ドイツの11世紀の宗教劇で、モミの木にリンゴの実をつけてエデンの園を表し、やがてろうそくを飾って光を示した。樹形の三角形が信仰、希望、慈悲を象徴し、19世紀なかばより世界中に広まった。[船戸英夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリスマス・ツリーの関連キーワードドアガス井取り付け・取付けドレンピクチャーレール油井管建具工事(建設業許可の一種)ガス井ガス油井の池ハート銜 (chifney bit)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クリスマス・ツリーの関連情報