コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クローリー クローリーCroly, Herbert David

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クローリー
Croly, Herbert David

[生]1869.1.23. ニューヨーク
[没]1930.5.17. ニューヨーク
アメリカの作家,『ニュー・リパブリック』誌の創始者,編集者。ハーバード大学卒業後建築雑誌の編集と寄稿に従事し,1914年『ニュー・リパブリック』誌を創刊,アメリカ人の自己満足を攻撃する論陣を張った。主著『アメリカ生活の将来性』 The Promise of American Life (1909) は T.ルーズベルトや T.W.ウィルソンに影響を与えた。晩年彼の関心は哲学,宗教問題に移った。

クローリー
Croly, George

[生]1780
[没]1860
アイルランドの詩人,小説家。「さまよえるユダヤ人」の伝説に基づく小説『サラシエル』 Salathiel (1828) のほか長詩や詩劇も書いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クローリー

英国のオカルティスト。ケンブリッジ大学に学び,〈黄金の暁教団(ゴールデン・ドーン)〉に参加。のち脱退して,独自の魔術体系〈マギックMagick〉にもとづく儀礼魔術の実践と教団化に奔走した。
→関連項目アンガー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クローリー【Aleister Crowley】

1875‐1947
イギリスのオカルト実践者。《ヨハネ黙示録》の巨獣にちなみ,みずからを〈大いなる野獣〉と称した。ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに学び,魔術結社〈黄金の暁教団〉に参加したが,儀式魔術の公開をめぐって内紛を起こし,以後は独自の儀式魔術〈マギックMagick〉を追究して世界を巡り,〈銀の星〉〈テレマ僧院〉などの教団を創設した。性行為や麻薬をもその一分野としたため,20世紀の最も悪名高い魔術師と呼ばれ,モームの小説《魔術師》(1908)のモデルにも使われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のクローリーの言及

【オカルティズム】より

…レビやパピュスの理論は,ユイスマンス,M.バレス,ペラダンのような文学者をはじめ,〈薔薇十字団サロン展〉に参加した画家たち(ゴーギャン,G.モロー,ナビ派など)をも魅了し,フランス象徴主義に文学的芸術的表現を見いだした。イギリスではW.W.ウェストコットがオカルト結社〈黄金の暁教団〉を組織し,D.フォーチュン,クローリー,S.L.M.メーザーズのような魔術師を傘下から生み出し,また詩人W.B.イェーツに霊感を与えた。一方,ブラバツキー夫人の神智学協会から分離したシュタイナーは,ドイツ・オーストリアを中心に人智学協会を創立,20世紀オカルティズムの一大潮流を形成した。…

【魔術】より

…総じて19世紀の魔術復活は既成社会の腐敗と混乱とに対抗した一種の退行的ユートピズムとみることもでき,その表現として儀式魔術が恰好の媒体となったと考えられる。 ところで,儀式魔術についてはセックスと麻薬を中心に据えた秘儀の系統が現代もなお力を得ており,A.クローリーをはじめ数々の教団組織者が出現している。クローリーの影響がとくに強いアメリカ西海岸では,1970年以後これら性的儀式を売りものとする反体制的なアンダーグラウンド集団が多数組織された。…

※「クローリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クローリーの関連キーワードツァイダム(柴達木)油田デービッド ボウディア石油パイプライン事業法ゲーツ教授逮捕事件タンクローリー車昭和飛行機工業バキュームカー矢野特殊自動車ジョン ブローテクサーカナ極東開発工業結城運輸倉庫東急車輛製造京極運輸商事野口 久光バルク輸送ローリー車吉田石油店ガスタンクキュアー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クローリーの関連情報