コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーン購入法 グリーンこうにゅうほう

6件 の用語解説(グリーン購入法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリーン購入法
グリーンこうにゅうほう

正式名称は「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」。平成 12年法律 100号。環境に配慮した商品 (グリーン商品) の調達,いわゆる「グリーン調達」を各省庁や独立行政法人などに義務づけた法律。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グリーン購入法

01年4月施行。国や省庁などに対し、再生紙など環境に配慮した物品の調達を義務づけたもの。毎年度「基本方針」で対象製品の基準などを定める。県も01年度以降、同法に基づいて基本方針を定めている。コピー用紙については「古紙配合率100%」「白色度70%程度以下」などが購入の判断基準となっている。

(2008-01-29 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グリーンこうにゅう‐ほう〔‐コウニフハフ〕【グリーン購入法】

《「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」の通称》循環型社会形成推進基本法の個別法の一つとして成立。環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を図り、国民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的とする。平成12年(2000)公布、平成13年(2001)全面施行。国、地方公共団体、独立行政法人などに、環境物品(環境に配慮した製品・サービス)等の調達の推進と情報提供を義務付け、環境物品等への需要の転換を促進するのに必要な事項を定める。
[補説]各機関は閣議決定による「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」に基づいて、毎年度、環境物品等の調達方針を作成、実績を公表する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

グリーン購入法【グリーンこうにゅうほう】

国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律。2000(平成12)年5月公布,2001年4月施行。国や独立行政法人などの公共機関が,環境に配慮した製品を優先的に購入したり情報提供することによって,環境物品の需要拡大を図ることを目的としている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

グリーンこうにゅうほう【グリーン購入法】

環境に配慮した製品を率先して購入することや、そのための情報提供などについて定める法律。2000 年(平成 12)制定、01 年施行。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グリーン購入法
ぐりーんこうにゅうほう

正式名称は「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」。平成12年法律第100号。2000年(平成12)5月公布、2001年4月全面施行。国や独立行政法人などの公共機関が、環境に配慮した製品(環境物品)を優先的に購入したり情報提供することによって、環境物品の需要拡大を図ることを目的としている。国は環境物品調達の基本方針を定め、各省庁や独立行政法人の長は基本方針に即して環境物品の調達方針を作成し、その実績を報告しなければならない。対象とする品目や、環境物品の判断基準を定める基本方針は、毎年改訂される。グリーン購入法は環境物品を認定するものではなく、政府や公共機関等が自主的に判断するものである。なお、この法律は国や国の関係機関に適用されるもので、地方自治体については努力義務が規定されている。[山本耕平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリーン購入法の関連キーワード公定価格石直し非課税所得環境保全型農業故買マンションの建替えの円滑化等に関する法律障害者優先調達推進法ジョブレス・リカバリーデットファイナンス Dept Finance希薄化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グリーン購入法の関連情報