グレゴリオス(ナジアンゾスの)(読み)グレゴリオス

百科事典マイペディアの解説

グレゴリオス(ナジアンゾスの)【グレゴリオス】

ギリシア教父。〈カッパドキア三星〉の一人。ナジアンゾスNazianzos主教の子として生まれ,アテナイに学んでバシレイオスと知遇を得た。対アリウス派闘争に邁進(まいしん),381年のコンスタンティノープル公会議でニカエア派を勝利に導き,一時コンスタンティノープル主教となった。説教集,書簡集は有名で,オリゲネス著作の抜粋《フィロカリア》の編者としても知られる。
→関連項目カッパドキア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android