グレゴリオス(ニュッサの)(読み)グレゴリオス

百科事典マイペディアの解説

グレゴリオス(ニュッサの)【グレゴリオス】

ギリシア教父。ニュッサNyssa主教。バシレイオスの弟で,〈カッパドキア三星〉の一人。一貫してアリウス派と闘い,三位一体の正統教義,ウシア(本質)とヒュポスタシス(位格)の峻別にもとづく一本質三位格の神論の確立に努めた。著作《教理講話》《純潔論》ほか。
→関連項目カッパドキア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android