コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ(珪)酸塩 けいさんえん

百科事典マイペディアの解説

ケイ(珪)酸塩【けいさんえん】

ケイ酸の塩で,一般には二酸化ケイ素SiO2と金属酸化物とからなる塩(図)などをいう。天然に広く,かつ多量に存在し,地殻の主成分。アルミニウム,鉄,カルシウム,カリウム,ナトリウムなどの塩が多い。
→関連項目セラミックス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ケイ(珪)酸塩の関連キーワードケイ(珪)素酸素四面体

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android