コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルテス Kertesz, Andre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケルテス
Kertesz, Andre

[生]1894.7.2. ブダペスト
[没]1985.9.27. ニューヨーク
ハンガリー生れのアメリカの写真家。ブダペストの証券取引所で働きながら 1912年頃から写真を撮りはじめる。第1次世界大戦ではハンガリー軍に従軍,戦後 25年にパリへ渡り,『ディストーションズ』などの作品を発表し話題になる。 36年にはニューヨークに進出,高度な技術に裏づけされた独創性豊かな作風を持ち味に,アメリカの一流雑誌誌上で活躍。 44年アメリカ市民権を取得。 64年ニューヨーク近代美術館で写真展を開く。 85年マスター・オブ・フォトグラフィ賞を受賞。おもな写真集に『パリの日』 (1945) ,『ディストーションズ』 (76) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ケルテス

ハンガリー出身の写真家。ブダペスト生れ。独学で写真を学ぶ。1925年パリに移住。フォト・ジャーナリストとして活動を始め,ドイツ,フランスなどの多くの雑誌に写真を提供。またモンドリアンシャガールブラッサイらの芸術家と親交を深める。小型カメラによるスナップ・ショットでパリの人々の生活をとらえた作品のほか,精緻な静物写真にもすぐれたものが多い。1933年には凹凸面鏡を使い画像を歪めて撮影したヌードのシリーズを発表。1936年渡米し,永住した。写真集に《子供たち》(1933年),《アンドレ・ケルテスの見たパリ》(1934年),《写真家,アンドレ・ケルテス》(1964年)などがある。
→関連項目ドアノー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ケルテス【André Kertész】

1894~1985) ハンガリー出身の写真家。パリからニューヨークに移り、ファッションや雑誌で活躍。ユーモアのある、親しみやすい写真で認められる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android