コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーパー ケーパー caper

翻訳|caper

5件 の用語解説(ケーパーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ケーパー(caper)

フウチョウソウ科の低木。つぼみは苦みと香気があり、酢漬けにしてソース香辛料や魚料理のつけ合わせに用いる。ケッパー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ケーパー

南欧を主産地とするフウチョウソウ科の低木カッパリス・スピノーサのこと。またその花の蕾(つぼみ)をいう。漬けてピクルスにするが,香気が高いので刻んで風味付けとし,オリーブの詰物やアンチョビーの油漬などに入れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

ケーパー

 →ケイパー

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ケーパー【caper】

フウチョウソウ科の灌木で,高さ約1m。互生する葉は円形ないし卵形で長さ5cm,青緑色で白粉を被る(イラスト)。葉の付け根に1対のとげがある。花は下垂した枝の葉腋(ようえき)につく太い花梗に春から8月にかけて咲く。直径4~5cmの白色大輪の花弁に,多数の紫色のおしべが束になって美しい。1日花である。この花が咲く前のつぼみのときに摘んだものも,ケーパーあるいはカープルcâpreともいう。カプリン酸を含み,淡い香辛味があり,フランスでは特に好まれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ケーパー【caper】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のケーパーの言及

【フウチョウボク】より

…アメリカとアフリカに多く,乾燥地域を好む。つぼみを酢漬(ピクルス)にするケーパーは食用として有名である。少数種が観賞用に栽植され,からしのような辛味成分を有し,民間薬的に利用される種もある。…

※「ケーパー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ケーパーの関連キーワードケイパー錫杖草丁子草白山風露風鳥風鳥座風蝶草風露草本郷草セイヨウフウチョウソウ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケーパーの関連情報