コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲンツ ゲンツGentz, Friedrich von

2件 の用語解説(ゲンツの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲンツ
ゲンツ
Gentz, Friedrich von

[生]1764.5.2. ブレスラウ(現ポーランドウロツワフ)
[没]1832.6.9. ウィーン
ドイツ政治評論家,政治家。初めプロシアの下級官僚として,啓蒙主義を奉じ,フランス革命の正当性を評価したが,やがてジャコバン派の進出とともに反革命に転じ,E.バークの反革命論『フランス革命に関する省察』を独訳,紹介して注目を集めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ゲンツ
ゲンツ
Gentz, Heinrich

[生]1766.2.5. ブレスラウ(現ポーランド,ウロツワフ)
[没]1811.10.3. ベルリン
ドイツの建築家。 K.ゴンダルトの弟子。 1790~95年イタリアで修業。ギリシア建築を範とし,新古典主義を標榜。ゲーテに招かれ,ワイマール選帝侯居城の一部 (1801~03) を制作。ほかにベルリンの造幣局 (1798~1800,86破壊) ,ルイゼ王妃霊廟 (10) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゲンツの関連キーワード鈴木源之丞鈴木春信レザーノフ明和浮世絵江戸褄伝馬騒動薩摩義士勝山藩荒れ鼠

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゲンツの関連情報