コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コツメカワウソ コツメカワウソ Aonyx cinerea; Asian short-clawed otter

2件 の用語解説(コツメカワウソの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コツメカワウソ
コツメカワウソ
Aonyx cinerea; Asian short-clawed otter

食肉目イタチカワウソ亜科ツメナシカワウソ属。頭胴長は 41~64cm。尾長は 25~35cm。体重は 2.7~5.4kgで,雄は雌より大きい。上面は灰色を帯びた茶色から薄い黒褐色である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コツメカワウソ
こつめかわうそ / 小爪獺
oriental small-clawed otter
[学]Amblonyx cinerea

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イタチ科の動物。インドからスマトラ島、ジャワ島、ボルネオ島、中国南部などにすむ。カワウソ類のなかでは小形で、頭胴長約60センチメートル、尾長約30センチメートル、体重2.7~5.4キログラム。四肢のつめは小さく、指先より突出しない。河口や海岸に小集団をつくって生活するものが多い。[古屋義男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コツメカワウソの関連キーワードラッコ川獺の祭かわうそかわうその里すさきかわうち湖よしかわうなお君ガンバとカワウソの冒険川内〈町〉カワウソ(獺)ポタモガーレ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コツメカワウソの関連情報