コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーネル コーネル Cornell, Joseph

4件 の用語解説(コーネルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーネル
コーネル
Cornell, Joseph

[生]1903.12.24. ニアック
[没]1972.12.29. ニューヨーク
アメリカの彫刻家。既成品の寄せ集め (→アセンブリッジ ) によってユニークな幻想の世界をつくりだす美術家として,第2次世界大戦前から注目された。独学で彫刻を修め,1930,40年代シュルレアリスムグループに属し,初めてニューヨークのシュルレアリストの展覧会 (1932) に出品。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コーネル
コーネル
Cornell, Katharine

[生]1898.2.16. ドイツベルリン
[没]1974.6.9. アメリカ,マサチューセッツマーサズビンヤード島
アメリカの女優。 1916年ワシントン・スクエア・プレーヤーズに入り初舞台を踏んだ。ジュリエットクレオパトラ,C.フライの『闇は明るい』の公爵夫人役などが有名。 1920年代から 50年代にかけて活躍し,「アメリカ演劇界のファーストレディー」と呼ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コーネル
コーネル
Cornell, Eric A.

[生]1961.12.19. カリフォルニアパロアルト
アメリカの物理学者。 1985年スタンフォード大学を卒業し,90年マサチューセッツ工科大学で博士号を取得後,アメリカ国立標準技術研究所 (NIST) に入り,92年から上級研究員をつとめる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コーネル

米国の美術家。ニューヨーク州生れ。1930年代にエルンストダリの作品に触れ,シュルレアリスムの影響を受けて,コラージュボックスオブジェを制作した。精神を病んでいた弟のために作ったと言われるボックス・オブジェの作品には,写真や羽根,イラスト切り抜きなどが寄せ集められ,どこかお伽話めいた雰囲気を漂わせている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

コーネルの関連キーワードドイツ統一西ドイツ東ドイツドイツ鯉統一ドイツドイツ第二テレビクローネンベルク・ドイツ村ベルリンタワーベルリン・ドイツ歌劇場管弦楽団シューベルト:16のドイツ舞曲と2つのエコセーズ/piano solo

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コーネルの関連情報