コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールラウシュ コールラウシュ Kohlrausch, Friedrich Wilhelm Georg

4件 の用語解説(コールラウシュの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コールラウシュ
コールラウシュ
Kohlrausch, Friedrich Wilhelm Georg

[生]1840.10.14. リンテルン
[没]1910.1.17. マールブルク
ドイツ物理学者。物理学者 R. H. A.コールラウシュ (1809~58) の子。エルランゲン大学,ゲッティンゲン大学を卒業,同大学教授 (66) を経て,チューリヒスイス連邦工科大学 (70) ,ウュルツブルク大学 (75) ,シュトラスブルク大学 (80) ,ベルリン大学 (95) 各教授を歴任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コールラウシュ

ドイツの実験物理学者。ゲッティンゲン,チューリヒ,ビュルツブルク各大学教授を経て1903年よりベルリン大学教授。おもに電磁気を実験的に研究,交流による電解質の抵抗測定法(コールラウシュ・ブリッジ,1873年),電解質溶液電気伝導率に関するコールラウシュの法則(1875年)を発見,弦電流計(1880年),磁力計(1882年)等を考案。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コールラウシュ【Friedlich Wilhelm Georg Kohlrausch】

1840‐1910
ドイツの実験物理学者。ゲッティンゲン,チューリヒ,ダルムシュタット,ビュルツブルク,ベルリンの各大学の教授を歴任,H.ヘルムホルツ亡き後の国立理工学研究所の所長(1895‐1905)も務めた。主として電磁気に関する実験的研究を行い,測定器具の考案など,測定方法の進歩に貢献した。とくに希薄電解質溶液の抵抗測定用にコールラウシュ・ブリッジを考案し(1873),イオン当量伝導率に関する法則(コールラウシュの法則)を発見して,溶液中のイオンの運動のようすを明らかにした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コールラウシュ
こーるらうしゅ
Friedrich Wilhelm Kohlrausch
(1840―1910)

ドイツの物理学者。ウェーバーの共同研究者ルドルフRudolf Hermann Kohlrausch(1809―1858)の子。リンテルンに生まれ、ゲッティンゲン、エルランゲン両大学で学び、ゲッティンゲン大学、チューリヒ、ダルムシュタット両工科大学、ウュルツブルク大学を経て、1900年ベルリン大学教授。当初、電解質を抵抗の標準に用いる意図から、1868年以降、電解質の抵抗の測定に向かった。分極防止のため交流の採用、「コールラウシュ・ブリッジ」の考案などにより、1876年までに260種類の溶液の精密測定に成功。その結果、電気伝導度(K)と溶液の濃度(m)の間に関係式
  K=λm-λ'm2 (λ、λ'は各定数)
が成り立つことを確かめ、「イオン独立移動の法則」を発見、「易動度」の概念を確立して、後の「自由イオン説」の基礎を築いた。1895年以後、国立理工学研究所長として、その世界最初の国立中央試験研究機関の基盤確立に貢献した。また、実験物理学の古典的名著『実験物理学便覧』Lehrbuch der praktischen Physik(1869)は版を改めながら今日まで刊行されている。[宮下晋吉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コールラウシュの関連キーワードゲッティンゲンゲッティンゲン七教授事件ゲッティンゲン大学実験物理学ハイゼンベルクメーヤーリップス理論物理学ベドノルツゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone