コーン・ベルト(読み)コーンベルト

百科事典マイペディアの解説

コーン・ベルト

トウモロコシ地帯。米国中央大平原中部のトウモロコシ栽培の盛んな農業地帯。南北戦争後の西漸運動に伴ってこの地域のプレーリーが牧草地化し,さらにトウモロコシ,小麦の大農業地域となったもの。混合農業の典型で,トウモロコシの収穫の大部分は豚,牛の飼料となる。
→関連項目アメリカ合衆国オハイオ[州]オマハ混合農業デ・モインネブラスカ[州]ミズーリ[州]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android