コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴールデン・レトリーバー ゴールデン・レトリーバー golden retriever

翻訳|golden retriever

3件 の用語解説(ゴールデン・レトリーバーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴールデン・レトリーバー
ゴールデン・レトリーバー
golden retriever

イヌの1品種。 19世紀なかばのイギリスで,ブラッドハウンドと金色の毛色をもつ犬種 (ロシアサーカス団が連れていたイヌという説がある) を混血してつくられたと考えられる。世界で最も人気のある大型犬の1つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゴールデン・レトリーバー

イヌの一品種。雄の体高55〜61cm,体重30〜32kg。英国原産の鳥猟犬。名称は濃い黄金色の長毛をもつことに由来。活動的ではあるが気質がやさしく,愛玩犬としても人気が高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

ゴールデン・レトリーバー【Golden Retriever】

イギリスのスコットランド地方原産の大型犬。光沢のある黄金の被毛をもつ。もとはカモなど水禽の捜索、運搬に使われていた。温厚で忍耐強い性質や優れた嗅覚から、介助犬や麻薬捜査犬としても活躍している。JKCでは、第8グループ(ポインター・セター以外の鳥猟犬)に分類する。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴールデン・レトリーバーの関連キーワードスコティッシュ・テリアウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアゴードン・セタースカイ・テリアディアハウンドビアデッド・コリーベドリントン・テリアボーダー・コリーラフ・コリースコットランド風

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴールデン・レトリーバーの関連情報