コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サブサハラアフリカ Sub-Saharan Africa

デジタル大辞泉の解説

サブサハラ‐アフリカ(Sub-Saharan Africa)

アフリカ大陸のうち、エジプト・リビア・チュニジア・アルジェリア・モロッコ・西サハラを除く国々の総称サハラ砂漠以南で、約8.5億の人口のほとんどを黒人が占める。以前はブラックアフリカと呼ばれたが差別的表現という観点からこの語が用いられるようになった。サブサハラサブアフリカ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サブサハラアフリカの関連キーワードアフリカ映画国際開発協会TICAD世界基金ナミビアLDC

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サブサハラアフリカの関連情報