コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルゴン2世 サルゴンにせいSargon II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルゴン2世
サルゴンにせい
Sargon II

[生]?
[没]前705
アッシリア帝国の王 (在位前 722~705) 。サルゴンはアッシリア語シャルル=キン (「王は正統」の意) のヘブライ語読み (イザヤ書 20・1) 。アッシリア北部と東部の諸部族の圧力を完全に封じ,アッシリア帝国最後の王朝 (前 609滅亡) を創始した。クーデターで廃された前王シャルマネゼル5世の弟との説もある。前 721年シリアの反アッシリア連合と戦い,前 714年ウラルトゥに侵入,その都を占領,前 713~712年ムシュクと近隣部族およびウラルトゥの同盟を切りくずし,同じく前 713年アシュドドを盟主とした反アッシリア連合を粉砕,前 710年長年攻めあぐんだバビロニアからカルデアの指導者メロダク=バラダン2世の勢力を一掃するとともに,前 707年新興勢力,キンメリ人を西方へ駆逐した。彼はニネベの東 16kmに新首都ドゥル・シャルルケーンを建設,今日コルサバードとして知られている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サルゴン2世の関連キーワード西・南アジア史(年表)メロダク=バラダン2世古代オリエント文明メソポタミア建築サルゴン(2世)メソポタミア美術コルサバード遺跡イスラエル王国キンメリア人センナケリブセンナヘリブカルケミシュサマリア人ディルムンメディアユダ王国アラム人マンナイアルパドカルカル

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android