コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サローヤン Saroyan, William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サローヤン
Saroyan, William

[生]1908.8.31. カリフォルニア,フレズノ
[没]1981.5.18. カリフォルニア,フレズノ
アメリカの小説家,劇作家。アルメニア系移民の子として生れ,幼くして父と死別。以後生活のためにさまざまな職業についた。 1934年,短編『ぶらんこに乗った勇敢な若者』 The Daring Young Man on the Flying Trapezeによって認められ,以後次々に作品を発表。短編集に『小さな子供たち』 Little Children (1937) ,『わが名はアラム』 My Name Is Aram (40) など,長編に『人間喜劇』 The Human Comedy (43) ,『お母さん,大好きよ』 Mama I Love You (56) など,戯曲に『君が人生の時』 The Time of Your Life (39,ピュリッツァー賞を辞退) など,多くの作品がある。いずれも明るいユーモアとペーソスとを特徴とし,20世紀のアメリカ文学に異彩を放った。ほかに,自伝『ビバリー・ヒルズの自転車乗り』 The Bicycle Rider in Beverly Hills (52) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

サローヤン

米国の作家。アルメニア系移民の子に生まれ,転職を重ねた。1934年に短編で認められてから,貧しい人びとの生活を温かく描いた多くの作品を発表。短編集《我が名はアラム》(1940年),長編《人間喜劇》(1943年)のほか,ピュリッツァー賞を拒否した戯曲《君が人生の時》(1939年)などが知られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サローヤン【William Saroyan】

1908‐81
アメリカの小説家,劇作家。アルメニア系移民の子としてカリフォルニア州フレズノに生まれ,幼時父を失い孤児院で過ごす。中学中退後,郵便配達など職を転々としたが,貧しい文学青年の意識を写実ファンタジーの混じった文体で描いた短編《空中ブランコに乗る大胆な若者》(1934)で認められた。以後,戯曲,長編,短編を次々に発表し,1939年には戯曲《わが心は高原に》がブロードウェーで評判となり,同年の《君が人生の時》で翌年ピュリッツァー賞の受賞が決定したが,彼は受取りを拒絶した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サローヤン
さろーやん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

サローヤンの関連キーワードウォルター マッソーグループ・シアタークラーマン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android