コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サローヤン サローヤンSaroyan, William

4件 の用語解説(サローヤンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サローヤン
サローヤン
Saroyan, William

[生]1908.8.31. カリフォルニアフレズノ
[没]1981.5.18. カリフォルニア,フレズノ
アメリカの小説家,劇作家。アルメニア系移民の子として生れ,幼くして父と死別。以後生活のためにさまざまな職業についた。 1934年,短編『ぶらんこに乗った勇敢な若者』 The Daring Young Man on the Flying Trapezeによって認められ,以後次々に作品を発表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

サローヤン

米国の作家。アルメニア系移民の子に生まれ,転職を重ねた。1934年に短編で認められてから,貧しい人びとの生活を温かく描いた多くの作品を発表。短編集《我が名はアラム》(1940年),長編《人間喜劇》(1943年)のほか,ピュリッツァー賞を拒否した戯曲《君が人生の時》(1939年)などが知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サローヤン【William Saroyan】

1908‐81
アメリカの小説家,劇作家。アルメニア系移民の子としてカリフォルニア州フレズノに生まれ,幼時父を失い孤児院で過ごす。中学中退後,郵便配達など職を転々としたが,貧しい文学青年の意識を写実とファンタジーの混じった文体で描いた短編《空中ブランコに乗る大胆な若者》(1934)で認められた。以後,戯曲,長編,短編を次々に発表し,1939年には戯曲《わが心は高原に》がブロードウェーで評判となり,同年の《君が人生の時》で翌年ピュリッツァー賞の受賞が決定したが,彼は受取りを拒絶した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

サローヤンの関連キーワード監獄法新聞小説光緒帝クリーマーロマンワインガルトナー井上光ウェルニーエアトン小河滋次郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サローヤンの関連情報