コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

底抜け ソコヌケ

デジタル大辞泉の解説

そこ‐ぬけ【底抜け】

[名・形動]
物の底が抜けて、ないこと。また、その物。「底抜けのバケツ」
程度が並外れていて、際限がないこと。度外れなこと。また、そのさま。「底抜けな(の)お人好し」「底抜けに明るい性格」
締まりのないこと。だらしがないこと。また、その人。「底抜け野郎」
底抜け上戸(じょうご)」の略。
相場がとめどもなく下落すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そこぬけ【底抜け】

容器などの底がとれて、ないこと。また、そのもの。 「 -の樽」
程度のはなはだしいこと。あきれるほどひどいこと。 「 -のお人好し」
しまりのないこと。だらしないこと。また、そのような人をののしっていう語。
「底抜け上戸」の略。
相場がとめどなく下落すること。底抜け相場。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

底抜けの関連キーワードシンガー(Isaac Bashevis Singer)ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合女の一生(モーパッサンの小説)「無責任男」植木等逝くゴールディー ホーンディーン マーティンザ・ザ ガボールジェリー ルイスひしゃく(柄杓)ポリー バーゲンダイナ ショアリー トレビノ沢村 いき雄オペレッタ金原 二郎長崎 抜天熊木公太郎底抜け上戸斎藤寅次郎オージー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

底抜けの関連情報