コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタンデル サンタンデル Santander, Francisco de Paula

8件 の用語解説(サンタンデルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタンデル
サンタンデル
Santander, Francisco de Paula

[生]1792.4.2. ロサリオデククタ
[没]1840.5.6. ボゴタ
コロンビアの政治家。ラテンアメリカ独立運動の指導者。 1810年独立運動に参加,S.ボリバルのもとで活躍,大コロンビア共和国のヌエバグラナダ副大統領に任命された (1819~27) 。ヌエバグラナダの独立後ボリバルと対立,ボリバル暗殺計画に加わったとみなされて亡命 (28~32) したが,30年の大コロンビア共和国解体後帰国,32~37年ヌエバグラナダ共和国 (現コロンビア,パナマ) 大統領に選ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サンタンデル
サンタンデル
Santander

スペイン北部,カンタブリア州カンタブリア県の県都。ビスケー湾岸の港湾都市で,サンタンデル湾を擁するマヨール半島の先端南岸にある。スペインの主要港の一つで,鉄鉱石,コムギ毛織物ワインを輸出する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

サンタンデル(Santander)

サンタンデール

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

サンタンデル

コロンビアの初代大統領(在任1832年―1837年)。ボリーバルの副官として独立運動に参加。1819年ボヤカの戦でコロンビアの独立を実現。1821年グラン・コロンビアの副大統領となるが,強引な中央集権政策をとるボリーバルと対立して1827年辞任。
→関連項目コロンビア

サンタンデル

スペイン北部,ビスケー湾岸の港市。カンタブリア自治州の州都で,避暑地。北部一帯の鉄鉱石などを輸出,製紙・醸造・製糖工業も行われる。市街の中心部は1941年の大火後再建され,スペインで最も近代的な都市となった。
→関連項目カンタブリア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

サンタンデル【Santander】

スペイン北部,旧カスティリャ地方の同名県の県都。人口18万4094(1982)。カスティリャの海への出口として発達した港町だが,18,19世紀,ビルバオの発展に伴い重要性を失ってしまった。しかし現在でもビルバオ,ヒホン中南米との交易港としての役目を果たしている。丘の上の,大聖堂に代表される旧市街に対し,現在は海岸に沿って新市街が発展している。市の西側は1941年2月15日の夜に起きた大火事によって全焼したことがある。

サンタンデル【Francisco de Paula Santander】

1792‐1840
コロンビア共和国初代大統領。在任1832‐37年。ボリーバルの副官として独立運動に参加,コロンビア中部のボヤカの戦(1819)でその卓抜した指導力により革命軍を勝利に導いた。1821年グラン・コロンビアの副大統領となったが,強引な中央集権政策をとるボリーバル大統領と対立し,27年辞任した。28年ボリーバルの暗殺を企てたとして国外へ追放され,30年のグラン・コロンビア崩壊後帰国して,分離独立したヌエバ・グラナダ共和国(コロンビア共和国の前身)の初代大統領となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンタンデル
さんたんでる
Santander

スペイン北部、カンタブリア州の州都で、港湾都市。カスティーリャ・イ・レオン地方への北の玄関口。人口18万0717(2001)。ビスケー(ビスカヤ)湾に通じる細長い入り江の北西岸に延びた砂州上に立地する。新市街は海岸沿いの丘陵地に広がり、西側の旧市街地とはトンネルで結ばれている。食品、造船、化学、製鉄などの工業がある。温和な気候のため、東約130キロメートルサン・セバスティアンと並ぶ避暑地として知られ、とくにサルディネロ海岸は上流階級に愛されている。メネンデス・イ・ペラヨ国際大学で開かれる夏期講座が有名。町の南西32キロメートルに旧石器時代の絵画で有名なアルタミラの洞窟(どうくつ)がある。[田辺 裕・滝沢由美子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサンタンデルの言及

【コロンビア】より

…1810年7月20日,ボゴタのクリオーリョたちは副王を追放し,独立を宣言した。この後スペインとの間に独立戦争が始まるが,19年8月,シモン・ボリーバルサンタンデルの率いる植民地解放軍はボヤカの戦でスペイン軍を撃破,ボゴタに入城して勝利を決定的なものにした。ヌエバ・グラナダがグラン・コロンビア共和国として正式に成立したのは21年のことである。…

※「サンタンデル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サンタンデルの関連キーワードグロサリーロサリオ上括りでくでくインプレッサリオSARIOリオデジャネイロマラソンRIO DE BRAVO!!ロサリオ[山脈]ロサリオの聖母カレッジ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンタンデルの関連情報