コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・アナ サンタ・アナSanta Anna, Antonio López de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタ・アナ
Santa Anna, Antonio López de

[生]1794.2.21. ベラクルスハラパ
[没]1876.6.21. メキシコシティー
メキシコの軍人,政治家。スペイン系官吏の家に生れ,1810年スペイン軍へ入隊。 21年 A.イトゥルビデの独立を支持,23年イトゥルビデ,28年 V.ゲレロ反乱,29年上陸したスペイン軍を撃退,32年 A.ブスタマンテ大統領に反乱,次いで 33~36年大統領となった。 36年テキサス独立軍に大敗して失脚したが,38年侵入フランス軍を撃退して人気を回復,41年クーデターで再度政権を奪い,以後3年間独裁制を維持した。 44年軍の反乱によって再び失脚,亡命した。 46年アメリカ=メキシコ戦争中帰国してメキシコ軍を指揮したが敗北,47年亡命した。しかし 53年再度帰国して大統領に就任,独裁制をしいたため,54年自由主義者の反乱が起り,55年失脚,亡命した。 74年帰国,貧困と失意のうちに死んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

サンタ・アナ

エルサルバドル西部にある同国第2の都市。首都サン・サルバドルの北西約50km,サンタ・アナ火山麓,標高650mにある。肥沃な農業地域の中心地。コーヒー,タバコサトウキビを産する。

サンタ・アナ

メキシコの軍人,政治家。独立運動に加わり,スペイン軍を破った名声を利用して1833年から数回大統領に選ばれ,中央集権化をはかった。1848年米墨戦争の結果,アメリカに国土の半分を割譲し,1853年に国境地帯を売却したため,アユトラ革命が生じて失脚。
→関連項目メキシコ(国)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

サンタ・アナの関連キーワードアラマン(メキシコの政治家、実業家、歴史学者)グアラニーのイエズス会伝道施設群チキトスのイエズス会伝道施設群サンタ・アナ(エルサルバドル)サンタ・アナ(アメリカ合衆国)ラスパルマスデグランカナリアグアラニ族のイエズス会伝道所アラマン・イ・エスカラダミシェル ファイファーグアダルペ・ビクトリアサンタ・アナ(砂漠風)ロージー ジョーンズブエナビスタの戦いアルムダイナ宮殿ラスペーニャスパラグアナ半島ヒューストンリバーサイドサンタ・アナメキシコ戦争

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android