コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・アナ Santa Anna, Antonio López de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタ・アナ
Santa Anna, Antonio López de

[生]1794.2.21. ベラクルスハラパ
[没]1876.6.21. メキシコシティー
メキシコの軍人,政治家。スペイン系官吏の家に生れ,1810年スペイン軍へ入隊。 21年 A.イトゥルビデの独立を支持,23年イトゥルビデ,28年 V.ゲレロ反乱,29年上陸したスペイン軍を撃退,32年 A.ブスタマンテ大統領に反乱,次いで 33~36年大統領となった。 36年テキサス独立軍に大敗して失脚したが,38年侵入フランス軍を撃退して人気を回復,41年クーデターで再度政権を奪い,以後3年間独裁制を維持した。 44年軍の反乱によって再び失脚,亡命した。 46年アメリカ=メキシコ戦争中帰国してメキシコ軍を指揮したが敗北,47年亡命した。しかし 53年再度帰国して大統領に就任,独裁制をしいたため,54年自由主義者の反乱が起り,55年失脚,亡命した。 74年帰国,貧困と失意のうちに死んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

サンタ・アナ

エルサルバドル西部にある同国第2の都市。首都サン・サルバドルの北西約50km,サンタ・アナ火山麓,標高650mにある。肥沃な農業地域の中心地。コーヒー,タバコ,サトウキビを産する。近くにコアテペク湖,マヤ文明のタツマル遺跡がある。1708年創設。20万4340人(2007)。

サンタ・アナ

メキシコの軍人,政治家。独立運動に加わり,スペイン軍を破った名声を利用して1833年から数回大統領に選ばれ,中央集権化をはかった。1848年米墨戦争の結果,アメリカに国土の半分を割譲し,1853年に国境地帯を売却したため,アユトラ革命が生じて失脚。
→関連項目メキシコ(国)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android