コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンフェルナンド San Fernando

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンフェルナンド
San Fernando

アルゼンチン中部,ブエノスアイレス州北東部の都市。首都ブエノスアイレスの北西郊の都市で,ブエノスアイレス大都市圏の一部をなす。パラナ川三角州の南東端,ラプラタ川に注ぐルハン川の最下流部南岸に位置する。 1806年建設。当初は牧牛地帯を背後に控えた小さな港町にすぎなかったが,首都の発展に伴って次第に発展。現在,乳製品,魚・果実缶詰,家具,製紙,製材などの工業がある。周辺一帯を含めたサンフェルナンド地区の人口 14万 4761 (1991推計) 。

サンフェルナンド
San Fernando

スペイン南西部,アンダルシア州西部,カディス県の軍港都市。カディス湾南岸の潟に囲まれた岩の島に位置する。海軍司令部所在地で,海軍の学校,海軍工廠,造船所がある。塩,石材を産し,軽工業も行われる。人口8万 5191 (1991推計) 。

サンフェルナンド
San Fernando

チリ中部の都市。首都サンチアゴの南南西約 130km,海岸山脈アンデス山脈にはさまれたチリ中央低地帯にあり,ラペル川にのぞむ。標高約 340m。 1742年建設。肥沃な農業地帯の商工業中心地。周辺では,コムギ飼料作物イネ,豆類,ブドウなどが栽培されるほか,牧畜が盛んで,ワソ huasoと呼ばれるカウボーイが多く,市で開かれるロデオは全国的に有名。パンアメリカン・ハイウェーとチリ縦貫鉄道が通り,西の太平洋岸の保養地ピチレムへ通じる鉄道,道路が分岐する。人口4万 9245 (1990推計) 。

サンフェルナンド
San Fernando

西インド諸島東部,トリニダード・トバゴの都市。トリニダード島西岸,パリア湾にのぞむ港湾都市で,首都ポートオブスペインの南約 40kmに位置する。かつてインディオのカリブ族の集落があったところに 1786年つくられた町で,1818年火事で破壊され,のち再建された。同国第2の都市で,南部の豊かな油田地帯の中心地となっている。人口3万 92 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

サン‐フェルナンド(San Fernando)

フィリピン、ルソン島北西部、ラウニオン州の都市。同州の州都。首都マニラの北約270キロメートル、南シナ海に突き出したポロ岬に抱かれた港湾をもつ。古くから交易で栄え、中国寺院が残る。イロコス地方の玄関口であり、銅鉱、煙草などの積出港になっている。
フィリピン、ルソン島中部、パンパンガ州の都市。同州の州都。首都マニラの北西約70キロメートルに位置する。サトウキビを産し、製糖工場が立地。復活祭でキリストに扮したカトリック信者が、十字架に磔(はりつけ)にされる行事で知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンフェルナンドの関連キーワードダリーオ レゴーヨス・イ・バルデースジョージ・マクスウェル リチャーズカルタヘナの港、要塞群と建造物群ポール・トーマス アンダーソンフェルナンド アモルソロリチャード ドレイファスファン・ロマン リケルメセラノ・イ・ドミンゲスセルベラ・イ・トペテフェルナンド ボテロフェルナンド[6世]パトリック マニングサン・アントニオルイス フェイトバターン死の行進ビリャヌエバライフラインゴヤ(年譜)リンガエン湾パンパンガ州

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android