コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーダート

百科事典マイペディアの解説

サーダート

エジプトの軍人,政治家。1952年のエジプト革命に自由将校団の幹部として参加。1959年国民議会議長,1964年副大統領となり,1970年ナーセル急死後,大統領に就任。
→関連項目エジプトムバーラク

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サーダート【Anwar al‐Sādāt】

1918‐81
エジプトの政治家。日本では一般にサダトとよばれている。イギリス駐留軍医療部隊のエジプト人雇員と黒人解放奴隷の娘との間に生まれた。庶民に開放された士官学校を1938年に卒業,通信将校となる。第2次世界大戦下,ムスリム同胞団に接近し,またアジーズ・アリー・アルミスリー将軍と結ぶ軍隊内秘密グループとも協力しつつ,宮廷勢力と深く連係する地下活動に従事した。ドイツ人スパイとの接触のかどで42‐44年投獄され,戦後は政界指導者暗殺事件で48年裁判にかけられたが,放免

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のサーダートの言及

【エジプト】より

…このような意味で,エジプト政治の展開過程は発展途上国の典型的事例を成している。 ナーセル時代(1954‐70),サーダート時代(1970‐81)を通して革命政権が採り続けた国内政治の体制は,〈単一政党制〉である。自由将校団のメンバーを中核とし,少数の影響力のある軍将校とテクノクラートがそれに加わって指導部が形成され,ここに排他的に政策決定権が集中する。…

【エルサレム】より

…69年オーストラリア人の放火によるアクサー・モスクの火災はムスリム世界を動揺させ,イスラム諸国会議成立の契機となった。77年エジプト大統領サーダートのエルサレム訪問とアクサー・モスクでの礼拝参加とともに開始されたエジプト・イスラエル間の和平交渉は,80年イスラエル国会によるエルサレム基本法(統一された同市をイスラエルの永久の首都と宣言)の可決へとつながり,これに対抗してサウジアラビアは,81年,エルサレムをパレスティナの首都とする要求を含んだ8項目提案を行うなど,混迷はいっそう深まり,エルサレム問題は,パレスティナ問題の解決をはばむ最も困難な課題として残されている。エルサレムの歴史が暗示する〈聖〉なる性格と〈平和〉ならしめる力とは,依然として人類の危機とそしてまたそれからの出口とを象徴しているともいえよう。…

【中東戦争】より

…この消耗戦争は70年8月,エジプト,ヨルダン,イスラエル3国がロジャーズ米国務長官の提案を受け入れ,終息した。エジプトではヨルダン内戦の収拾にあたったナーセルが急死したあと,サーダート新大統領が就任し,シリアでも穏健なアサドが大統領の地位に就いた。70年代に入ると,石油,パレスティナ,イスラムなどアラブ世界をめぐる諸問題が国際政治にひんぱんに登場するようになった。…

※「サーダート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

サーダートの関連キーワードY. ドウラターバーディーキャンプ・デービッド合意キャンプ・デービッド合意ドウラターバーディー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android