コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンクトガレン修道院 ザンクトガレンシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

ザンクトガレン‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ザンクトガレン修道院】

Klosters Sankt Gallen》スイス北部、ボーデン湖の南にある修道院。8世紀の創建で、10世紀以降はベネディクト修道会の神学研究の中心地となった。現在のバロック様式の聖堂は1766年に再建されたもの。また、ロココ様式の装飾が施された付属図書館は、中世の写本を含む約16万冊を蔵する。1983年、「ザンクトガレンの修道院」として世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ザンクトガレン修道院の関連キーワードゴール旧市街とその要塞群エミール ガレ美術館ザンクトシュテファン教会ザンクトパウルス大聖堂ザンクトフローリアン修道院ザンクトペーター僧院教会ザンクトマルクス墓地ザンクトヤコプ大聖堂ザンクトヨハン修道院聖シュテファン教会

ザンクトガレン修道院の関連情報