コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平面図 へいめんずplan

翻訳|plan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平面図
へいめんず
plan

建築物や土木構造物をある高さで水平に切断したとして,その切断面を真上から見おろした様子を適当な縮尺で描いた図形。プランともいう。建築物の場合は,通常,各階の柱,壁,間仕切り,窓や出入口などの開口部,階段,昇降機などの相互の位置を示し,寸法を記入する。 (→立面図 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

へいめん‐ず〔‐ヅ〕【平面図】

投影図法で、物体を平画面に投影したときに得られる図。
建物を水平方向に切って真上から見た図。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へいめんず【平面図】

物体を真上から見た図。投影図法で、平画面へ投影して得た図。
建物の各階の間取りや出入り口などの配置を示すために、建物を水平方向に切断して真上から見た図。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の平面図の言及

【建築製図】より

…(1)(2)は機械製図でも,その対象とするものによってはあてはまるが,(3)の特徴は機械製図には見られないものである。
[表示方法]
 第1の特徴,すなわち三次元の立体あるいは空間を平面上に示す方法として,立面図,断面図,平面図,あるいは透視図,等測投影図などがある。立面図は,建物の立面をそれに平行な平面に投影した図であって,建物外面各部の高さと幅が示されるが,奥行きは示されない。…

※「平面図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

平面図の関連キーワードファインマン・ダイアグラムザンクト・ガレン修道院起こし絵図・起し絵図設計図書[建築]ニコルズチャートグラウンドプランブロックプランステレオグラム琴平海洋博物館レーダー航法実用状態図空間認識力荘園絵図平面測量イグルー出入り口投影図法基本設計実施設計透視画像

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平面図の関連情報