シゲティ(英語表記)Szigeti,Joseph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シゲティ
Szigeti,Joseph

[生]1892.9.5. ブダペスト
[没]1973.2.19. ルツェルン
ハンガリー生れのアメリカバイオリニスト。ブダペスト音楽院に学び,13歳でデビュー。各地で演奏し,1925年 L.ストコフスキーの招きでアメリカ楽壇にデビュー。その後アメリカに定住し 51年市民権を得たが,晩年はスイスに住んだ。現代音楽に深い理解をもち,感傷を捨てた冷静な解釈,力強い演奏で定評がある。独特な弓使いでも有名。 1930年レジオン・ドヌール勲章を受けた。 31,32,53年に来日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

シゲティ

ハンガリー生れのバイオリン奏者。生地のブダペスト音楽院でビュータン門下のハンガリーの名バイオリン奏者フーバイ・イェネー〔1858-1937〕に学び,13歳でベルリンに独奏者としてデビュー。以来,エルマンらの主情的な演奏様式が喝采(かっさい)を博していた20世紀前半のバイオリン界にあって,より深く作品の本質に肉薄する演奏を追究し,その姿勢はピアノ奏者のギーゼキングなどとともに〈新即物主義〉とも形容された。J.S.バッハからロマン派まで幅広いレパートリーを誇り,同時代の音楽も好んで演奏。初演作品も多く,ことにバルトークプロコフィエフブロッホとは深い親交を結んだ。1951年米国の市民権を得,晩年はスイスに住む。1931年に初来日。→イザイエフルニエ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シゲティ【Joseph Szigeti】

1892‐1973
ハンガリー出身のバイオリン奏者。1951年アメリカ合衆国の市民権を得たが,60年にスイスに移住,同地で没した。ブダペスト音楽院でフーバイに学び,1905年,13歳でブダペスト,ベルリンでデビュー,以後,ヨーロッパ各地で独奏者として活躍。バルトーク,プロコフィエフなど,当時の新進作曲家の作品を好んで取りあげる一方,バッハの《無伴奏バイオリン・ソナタ》を積極的に演奏し,バイオリン音楽のレパートリーの拡大に貢献した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

シゲティ【Joseph Szigeti】

1892~1973) ハンガリー生まれのアメリカのバイオリン奏者。情緒を排した知的演奏で知られた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のシゲティの言及

【ハンガリー】より

…当時のハンガリー・オーストリア二重帝国下における政治的・文化的抑圧に抗する民族主義者コダイにとって,とくにハンガリー民謡は,民族一体化のよりどころであり,また彼の創作の直接的な素材でもあった。演奏の面でも,フーバイを中心とするハンガリー・バイオリン楽派が誕生し,そこからシゲティやセーケイSzékely Zoltán(1903‐ ),ベーグVégh Sándor(1912‐ )ら名バイオリン奏者,あるいはブダペスト弦楽四重奏団,ハンガリー弦楽四重奏団などの世界的弦楽四重奏団が巣立った。また,プダペスト・フィルハーモニー管弦楽団の発足は1853年である。…

※「シゲティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android