コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シミエン国立公園 シミエンこくりつこうえん Simien National Park

5件 の用語解説(シミエン国立公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シミエン国立公園
シミエンこくりつこうえん
Simien National Park

エチオピア北西部,タナ湖の北東約 110kmのエチオピア高原北部一帯のシミエン山地に位置する国立公園。面積約 220km2。 1966年指定。標高 4000mに達する公園内には長年の風化からできたシミエン山地特有の岩山がそびえ立っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シミエン国立公園

エチオピア北部のシミエン山地にある。太古の地殻変動火山活動などが、テーブル状の独特な高地を作り上げた。 面積412平方キロ。特異な自然美や生息する動植物の貴重性から1978年、最初の世界自然遺産に登録された。

(2015-07-23 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シミエン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【シミエン国立公園】

Simien National Park》エチオピア北部にある国立公園。エチオピア最高峰のラスダシャン山がそびえるシミエン山地一帯を対象とする。ナイル川源流域に属し、「アフリカの天井」とも呼ばれるゲラダヒヒ、ワリアアイベックス、シメニアジャッカルなどの希少な野生動物の生息地として知られる。1978年、世界遺産自然遺産)に登録されたが、1996年には密猟や人口の増加などによる生態系の破壊が指摘され、危機遺産リストに登録された。セミエン国立公園

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シミエン国立公園【シミエンこくりつこうえん】

エチオピア北部にあるエチオピア最高峰ダス・ダシャン山を中心とした国立公園。この地域は氷河が削った深い峡谷が連なる厳しい環境のため,独特の動植物が生息している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界遺産詳解の解説

シミエンこくりつこうえん【シミエン国立公園】

1978年に登録、1996年に登録内容が変更された世界遺産(自然遺産)で、エチオピア北部、タナ湖北東に位置する。「アフリカの天井」と呼ばれる高地で、絶滅の危機にさらされているシメジャッカルや、霊長類の珍獣ゲラダヒヒをはじめ、ヤギの仲間のワリアアイベックス、シミエンギツネなどの動物が見られる。それらの貴重な生物が評価されて、世界遺産に登録された。エリトリアとの抗争、道路建設、農地開墾などの生態系の破壊により、生物の絶滅が危惧され、1996年に危機遺産リストに登録された。◇英名はSimien National Park

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シミエン国立公園の関連キーワードガラパゴス諸島ブトリントヴィエリチカ岩塩坑アボメイの王宮群ゴフ島及びインアクセシブル島大チョーラ朝寺院群ダラム城と大聖堂タリン歴史地区〈旧市街〉バムとその文化的景観ローマ帝国の国境線

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シミエン国立公園の関連情報