コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャクヤク(芍薬) シャクヤクPaeonia albiflora; peony

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャクヤク(芍薬)
シャクヤク
Paeonia albiflora; peony

ボタン科の多年草シベリアから中国北部,朝鮮半島北部などの草原が原産といわれ,古くから日本に渡来して観賞用に各地で栽培されている。地下に根茎があり肥厚した根から毎年新しく緑色の茎を伸ばして,高さ 1mにする。葉は互生し,下部のものは2回3出複葉,上部のものは3出複葉または単葉で,緑色,表裏とも毛はなくて光沢がある。初夏に,枝先に大型の美花をつける。萼片5枚,花弁は 10枚内外,おしべ多数,めしべは3~5本ほどある。園芸品種は非常に多く,おしべが弁化した八重咲きのものが普通である。花色は紅,白その他品種により多種多様である。根を干したものは鎮痛剤として用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シャクヤク【シャクヤク(芍薬) Chinese peony】

中国北部の原産で,平安朝のころ中国より渡来し,薬用または切花用として畑で栽培し,また観賞用に庭園で栽培されるボタン科の多年草。高さおよそ60cmくらい。葉は1~2回3出複葉で小葉はしばしば深裂し,鋸歯はなく,無毛で光沢があり,小葉身の基部は小葉柄にそって伸び下がる。花は初夏のころ,枝の先端について上向きに開き,栽培品ではふつう直径10cmくらい。萼片は5枚,宿存し,外側のものはしばしば葉状になる。花弁は一重のものでは8~13枚,色の変化が多いが,野生品は白色ないし淡紅色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シャクヤク(芍薬)の関連キーワード宝相華文

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android