シャンピニョン(英語表記)〈フランス〉champignon

大辞林 第三版の解説

シャンピニョン【champignon】

ツクリタケのフランス語名。いわゆるマッシュルーム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

シャンピニョン

① 茸(きのこ)のこと。
② 茸「マッシュルーム」の別名。
※風俗画報‐二八八号(1904)兵家の錦嚢「旅順口の飲食物価表〈略〉精肉とシャンピニオンとを濃汁にて煮たる物 七五」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のシャンピニョンの言及

【マッシュルーム】より

…キノコを意味する英語だが,日本では西洋料理に使われる白い栽培のツクリタケAgaricus bisporus (J.Lange) Pilát(イラスト)をさす。同様にフランス語のシャンピニョンchampignonも広くキノコを意味するのであるが,日本ではツクリタケのみをシャンピニョンと呼んでいる。ツクリタケは担子菌類ハラタケ科のキノコで,傘は5~10cm,最初球形,のち開いて平らとなる。…

※「シャンピニョン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android