コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木耳 キクラゲ

デジタル大辞泉の解説

き‐くらげ【木耳】

担子菌類キクラゲ科のキノコ。ニワトコ枯れ木に群生。形が人の耳に似て、茶色で寒天質。乾燥すると縮み、軟骨質になる。主に中華料理に用いる。きのみみ。 夏》「―や母の遺せし裁鋏(たちばさみ)/不死男
1に形が似るところから》人の耳。
「其所見を著者の―に聞かしめたまわば」〈逍遥小説神髄

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きくらげ【木耳】

担子菌類キクラゲ目のきのこ。ブナなどの枯れ木に群生する。径約5センチメートルの不規則な耳形で、暗褐色。ゼラチン質で、乾燥すると堅い軟骨質になる。近縁のアラゲキクラゲとともに食用とする。 [季] 夏。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

木耳 (キクラゲ)

学名:Auricularia auricula
植物。キクラゲ科のキノコ,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

木耳の関連キーワード無準師範(ぶじゅんしはん)アルグンサリ(阿魯渾薩里)大嘗祭(だいじょうさい)円覚寺(神奈川県)クルト ブラッシュ風流(ふりゅう)アラゲキクラゲ沖縄方言論争神楽(歌舞)ツルムラサキ田楽(芸能)雲南(省)成宗[元]松露庵烏明伊勢神楽真山青果国東半島文房四宝出雲神楽清水武甲

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木耳の関連情報