シャー=ジャハーン(英語表記)Shāh Jahān

旺文社世界史事典 三訂版「シャー=ジャハーン」の解説

シャー=ジャハーン
Shāh Jahān

1592〜1666
インドムガル帝国第5代皇帝(在位1628〜58)
治世の初め,アクバル以来の伝統であるデカン諸国の併合に成功し,領土を広げて宮廷収入を増大させた。皇妃ムムターズ=マハルの死をいたんで壮麗なタージ−マハル廟 (びよう) を営み,インド−イスラーム文化の黄金時代を築いた。晩年は第3子アウラングゼーブ閉されて死んだ。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android