コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュワルツェネッガー

百科事典マイペディアの解説

シュワルツェネッガー

米国の俳優。オーストリア生れ。ボディビルディング大会で多くのタイトルを取得後,《ステイ・ハングリー》(1976年)で映画界入り。恵まれた肉体を生かして,アクション映画を中心に活躍。《A.シュワルツェネッガーの鋼鉄の男》(1977年),《コナン・ザ・グレート》(1982年)をへて,J.キャメロン監督の《ターミネーター》(1984年)で近未来ロボットを演じてスターとなる。他の作品に《コマンドー》(1985年),《ツインズ》(1988年),《トータル・リコール》(1990年),《ターミネーター2》(1991年)などがある。2003年カリフォルニア州知事に共和党から出馬し当選。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュワルツェネッガー
Schwarzenegger, Arnold

[生]1947.7.30. オーストリア,グラーツ近郊
オーストリア出身のアメリカ合衆国のボディビルダー,俳優,政治家。フルネーム Arnold Alois Schwarzenegger。ボディビルの世界で「オーストリアン・オーク」として知られ,圧倒的な強さを誇った。1967年,アマチュアタイトルの「ミスター・ユニバース」を初めて勝ち取った。トレーニングと競技目的で 1968年にアメリカのカリフォルニアに移住。引退までミスター・ユニバースやプロタイトル「ミスター・オリンピア」を複数年連続で受賞した。一方,俳優は幼い頃からの夢で,『SF超人ヘラクレス』Hercules in New York(1970)で初主演。ジェームズ・キャメロン監督作『ターミネーター』The Terminator(1984)で国際的なスターとなり,さらに『プレデター』Predator(1987),『トータル・リコール』Total Recall(1990),『トゥルーライズ』True Lies(1994)などをヒットさせた。1983年にアメリカ市民権を取得し,1986年ニュースキャスターと結婚。1990年代から共和党の活動に参加し始め,2003年カリフォルニア州知事のリコール・後任選挙で当選。労働組合の不評を買った複数の規制策に取り組むなどした。2006年に再選され,温室効果ガスを削減する法案などを成立させたが州は莫大な財政赤字を抱えた。2010年の知事選挙には不出馬。2011年妻と別居,その後妻が離婚を申請した。2010年に『エクスペンダブルズ』The Expendablesに出演。公職を離れたのちの 2012年に続編に出演,翌 2013年の『ラストスタンド』The Last Standでは 10年ぶりに主役を演じた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シュワルツェネッガーの関連キーワードバットマン&ロビン/Mr. フリーズの逆襲アーノルド シュワルツェネッガーマーサ デ・ラウレンティスエクスペンダブルズ〈2〉ジェームズ キャメロンターミネーター:新起動セシル ド・フランスターミネーター3ターミネーター2バトルランナーサボタージュ7月30日松下アキラ80デイズ玄田哲章

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シュワルツェネッガーの関連情報