ショート・ステイ(読み)ショートステイ

百科事典マイペディアの解説

ショート・ステイ

短期入所ともいう。介護者が疾病,冠婚葬祭その他の理由で家庭において介護できない場合,要介護者を短期間入所させる事業。老人のほか,身体障害者,心身障害者等のショート・ステイがある。とくに老人短期入所事業は在宅福祉の一環として1978年に創設され,特別養護老人ホームに付設される方法で行われたが,近年では病院等でも併設されるようになった。
→関連項目在宅ケア施設福祉

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android