コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェファソン Thomas Jefferson

大辞林 第三版の解説

ジェファソン【Thomas Jefferson】

1743~1826) アメリカの政治家。第三代大統領(在任1801~1809)。独立宣言の起草者。共和制の確立と西部発展に尽力し、民主的改革を推進。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ジェファソン

米国の政治家。第3代大統領(1801年―1809年)。1775年大陸会議に参加,アメリカ独立宣言の起草者のひとり。バージニア州知事,駐仏公使をへて,1790年―1793年ワシントンの下で初代国務長官を務め,リパブリカン党(民主党の前身)を組織しジョン・アダムズのもとで副大統領(1797年―1800年),次いで大統領となった。
→関連項目ラシュモア[山]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジェファソン【Thomas Jefferson】

1743‐1826
アメリカ合衆国第3代大統領。在職1801‐09年。〈アメリカ独立宣言〉(1776)の起草者として有名。バージニア西部アルブマール郡に生まれ,1769年以来同郡の代表としてバージニア植民地議会(イギリス本国との抗争が激しくなった1775年以後は,バージニア革命協議会)に選ばれた。76年33歳の若さで大陸会議において〈独立宣言〉の起草委員の一人に指名されたのは,1774年バージニア革命協議会の一員として《イギリス領アメリカの諸権利についての意見の要約》を著し,文筆家としての名声が高かったことによる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のジェファソンの言及

【アメリカ独立宣言】より

…76年5月,大陸会議は各植民地に独立政府を組織することを勧告し,6月にはバージニアのR.H.リーにより独立,外国(フランス)との同盟,諸邦間の連合の決議案が提出された。独立の決議については,その採決を3週間延期したが,その間に独立についての宣言文を起草すべき委員会が組織され,T.ジェファソン,J.アダムズ,B.フランクリン,R.リビングストンが委員に任命され,ジェファソンが原案を起草することになった。ジェファソンの草案にアダムズ,フランクリンが手を加え,7月2日独立の決議が採択されるとともに,起草委員会案が本会議で審議され,さらに修正が加えられて,7月4日採択されたのが独立宣言である。…

【パラディオ主義】より

…特殊な例として,1720‐60年ころにかけて,イギリスのバーリントン伯爵の企てた建築界全体のパラディオ化があり,この結果,有産階級がこぞってパラディオ風のカントリー・ハウスを建てた。新古典主義期以後,パラディオ主義はロシアや新大陸にも及び,アメリカ大統領ジェファソン(みずからバージニア大学を設計)のような例もみられる。パラディオの影響は気を付けてみると,われわれのごく身近にまで及んでいる。…

※「ジェファソン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジェファソンの関連キーワードミランダ(Francisco de Miranda、ベネズエラの軍人)アダムズ(John Adams、アメリカ合衆国第2代大統領)ジェファソン(Thomas Jefferson)リッチモンド(アメリカ合衆国、バージニア州)ライマン(Theodore Lyman)マディソン(James Madison)ブラインド・レモン・ジェファソンウィリアム・アンド・メリー大学ケンタッキー・バージニア決議ケンタッキー・バージニア決議ジョージ・H. ギャラップ村(フォークナーの小説)ルイス‐クラークの探検ルイス=クラーク探検隊バージニア信教自由法ジェファソン・シティカンバーランド国道マーク トウェインE. サーリネンラシュモア[山]

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android