コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェラール ジェラール Gérard, François (Pascal-Simon), Baron

6件 の用語解説(ジェラールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェラール
ジェラール
Gérard, François (Pascal-Simon), Baron

[生]1770.5.4. ローマ
[没]1837.1.11. パリ
フランスの画家。新古典主義の画風による肖像画,歴史画にすぐれ,石版画も制作した。初め彫刻家 A.パジュー,次いでダビッドの弟子。ブルボン家宮廷画家となり,多くの貴族の肖像画を描いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ジェラール
ジェラール
Gerhardt, Charles Frédéric

[生]1816.8.21. ストラスブール
[没]1856.8.19.
ランスの化学者。 J.リービヒ,J.デュマなどの実験室で学んだあと,モンペリエ大学に移り (1841) ,同大学教授 (44) を経て,ストラスブール大学教授 (55) 。 1839年,有機化合物について分子式を重視し,有機化学の体系化を提唱した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ジェラール Gérard, Alfred

1837-1915 フランスの技術者。
1837年3月23日生まれ。元治(げんじ)元年(1864)ごろ来日。明治3年現在の横浜元町公園で肉屋を開業,また港内の船舶に飲料水を売る給水業などをはじめる。同地で自分の名と製造年を刻印した煉瓦(れんが)や瓦(かわら)を製造し,ふらんす煉瓦・瓦とよばれた。日本でつくられた西洋瓦の第1号という。明治6年刻印の瓦が現存する。1915年3月15日死去。77歳。ランス出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

ジェラール

没年:1915.3.15(1915.3.15)
生年:1837.3.23
幕末明治期に来日したフランス人技術者。フランスのランス市生まれ。元治1(1864)年ごろ来日。横浜で軍用日用品供給業,肉屋,船舶給水業,煉瓦製造業を営む。特に明治8(1875)年に設立した煉瓦・瓦製造工場で製造された煉瓦・瓦には,彼の名を示す大きな刻印が打たれており,ジェラール煉瓦・瓦と呼ばれる。<参考文献>中武香奈美「ジェラールの出生・死亡証明書」(『開港のひろば』)

(清水慶一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ジェラール【François Gérard】

1770‐1837
フランス新古典主義の画家。母がイタリア人でローマに生まれる。12歳のとき家族とパリに出,彫刻家パジューAugustin Pajouのアトリエなどで素描を学ぶが,1785年のサロン(官展)に出品されたダビッドの《ホラティウス兄弟の誓い》に感動し,弟子入りする。しかしジェラールは師のもつ英雄的な力強い側面よりも,優雅で冷たく整った美しさに優れ,ナポレオン,次いでルイ18世の宮廷画家として活躍し,首席画家(1817)と男爵(1819)の称号を得るなど,名声をほしいままにした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジェラール
じぇらーる

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のジェラールの言及

【ゲルアルト】より

…ストラスブール生れのフランスの有機化学者。一般にジェラールと発音されているが誤りである。モンペリエ大学,ストラスブール大学の教授を歴任。…

【ヨハネ騎士団】より

…正式名は〈エルサレム・聖ヨハネ救護騎士修道会〉。11世紀末南フランス出身の修道士ジェラールGérardが聖地巡礼用救護所として創設し,1113年教皇パスカリス2世の教書で公式に認可された。アウグスティヌス会会則に従い,テンプル騎士団と功績を競いながら十字軍戦士として中近東各地で戦うと同時に,傷病者の看護や貧しい巡礼の救援にあたった。…

※「ジェラール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジェラールの関連キーワードアルベルティネリアングルカウフマンスフロダビッドレカミエ夫人アダム兄弟マドラーソフランス古典主義フランス古典主義文学

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジェラールの関連情報