コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェロニモ Geronimo

翻訳|Geronimo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェロニモ
Geronimo

[生]1829頃.アリゾナ,ノドヨン峡谷
[没]1908.2.17. オクラホマ,フォート・シル
アメリカインディアン,チリカワ・アパッチ族族長。インディアン名はゴヤスレイ。アリゾナ,ニューメキシコで頑強な戦いを展開し,「最後のアパッチ族族長」として有名。 1876年以降出動した連邦軍に数回捕えられたり,脱出を繰返したが,86年彼と 24人の戦士は,N.マイルズ准将の指揮する 5000人の陸軍兵と数千の民兵に包囲されて,シェラマドレで降伏した。 94年フォート・シルに送られ,捕虜のまま死亡した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ジェロニモ

米国の軍事的支配に抵抗したアメリカ先住民指導者。本名ゴヤスレイ。アパッチ族の強制移住に対して抵抗を続けたが、1886年、降伏。フロリダ州で収容された後、オクラホマ州フォートシルに移された。晩年は牧畜に従事した。

(2006-05-11 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

ジェロニモ

アメリカ・インディアン,チアリカーワ・アパッチ族の予言者,族長。アパッチ族の領域であった米国南西部のアリゾナ,ニューメキシコ地方に進出する白人に挑戦し,1876年―1886年に神出鬼没で白人集落を襲撃。
→関連項目アパッチアメリカ・インディアン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジェロニモ【Geronimo】

1829‐1909
アメリカ・インディアンのチアリカーワ・アパッチ族のまじない師,予言者。本名Goyathlay。合衆国の軍事的征服政策に抵抗した最後の族長として有名。1876年と82年にソノーラを襲撃したが,合衆国陸軍に捕らえられた。しかし保留地をぬけだし84‐85年一隊を率いてメキシコ,アリゾナ,ニューメキシコ一帯に神出鬼没,住民を恐怖に陥れた。クルック将軍の追撃をうけて86年3月いったん休戦したが逃亡し,8月に包囲され降伏。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ジェロニモ【Geronimo】

1829~1909) アメリカ先住民、アパッチ族の指導者。合衆国の武力征服に抵抗した最後の族長。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ジェロニモ
Geronimo


1829 - 1909
米国の予言者,まじない師。
元・アメリカ・インディアン、チアリカーワ・アパッチ族長。
本名Goyathlay。
合衆国の軍事的征服政策に抵抗した最後の族長で、1876年、1882年にソノーラを襲撃し合衆国陸軍に逮捕される。その後保留地を抜け出し、メキシコ、アリゾナ、ニューメキシコに一隊を率いて出没、しかしクルック将軍の追撃で一時休戦するが逃亡し、逮捕される。フロリダアラバマの刑務所に監禁され、晩年はスティル砦で農耕と牧畜に従事。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ジェロニモの関連キーワードピント(Frei Heitor Pinto)リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔西部開拓史/活躍した「英雄」たちマヌエル(1世)(ポルトガル王)セスト ブルスカンティーニキリシタン関係主要人名シントラの文化的景観リオグランデドスル州プエブロチャック コナーズジェロニモス修道院コインブラ新大聖堂ロバート デュバルマヌエル[1世]ゴメス・パロミノゴースト・ダンスマット デイモンマヌエリノ様式ジェズスの教会ファブリキウス

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジェロニモの関連情報