ジェ

百科事典マイペディアの解説

ジェ語を使用するアメリカ・インディアン総称。ブラジルの南・東部およびパラグアイ北部に分布採集狩猟民であったが,のち熱帯森林に定住。親族組織が複雑で,半族,年齢階梯(かいてい),共同団体,性の区分が明確。シャバンテシェレンテ,カインガ,カヤポ族等がこれに所属。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブラジルの先住民集団。北はマラニョン州から南はサンタ・カタリナ州までの広い範囲に散在し,総数は約4万人(1990)と思われる。ジェ語族と分類されている言語を話す部族の総称で,北,南,中央の三つに大きく分けられる。北にはカヤポ,スヤアピナイェなど,中央にはシャバンテ,シェレンテ,南にはカインガン,ショクレンが含まれている。また,マト・グロッソ州のボロロもジェと近縁である。ジェの住む地域は,川沿いの森とその外に広がるサバンナによって特徴づけられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android