コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャコウネコ ジャコウネコ Viverridae; viverrid

3件 の用語解説(ジャコウネコの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャコウネコ
ジャコウネコ
Viverridae; viverrid

食肉目ジャコウネコ科に属するネコの総称。狭義にはジャコウネコ亜科に属するオビリンサンジェネットマレージャコウネコなどをさす。その名のように尾のつけ根や下腹部に臭腺をもつものが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ジャコウネコ

食肉目ジャコウネコ科数属の哺乳(ほにゅう)類6種の総称。ビルマジャコウネコは体長76cm,尾37cm。体は灰色〜黄褐色で,暗褐色の縦条と斑がある。東南アジアに分布。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャコウネコ
じゃこうねこ / 麝香猫
civet

広義には哺乳(ほにゅう)綱食肉目ジャコウネコ科に属する動物の総称で、狭義にはそのうちの1種をさす。この科Viverridaeの仲間は第三紀始新世に現れた古い類で、原始的な形態をもち、現生食肉類の祖先であるミアキス類Miacidaeに類似する。すなわち、吻(ふん)が長く、会陰(えいん)部に肛門腺(こうもんせん)、肛門嚢(のう)、会陰腺などの臭腺(しゅうせん)が発達し、歯数が多い。前後肢は短く、半蹠行(しょこう)性のものが多い。食肉目のなかでもっとも種数が多い科で、形態、生態ともに変化に富む。旧世界の熱帯で進化したものと思われ、ユーラシアおよびアフリカの熱帯、亜熱帯に分布し、マダガスカル島に分布する唯一の食肉類で、新世界には分布せず、化石も発見されていない。ジャコウネコ亜科Viverrinae、ハクビシン亜科Paradoxurinae、ヘミガルス亜科Hemigalinae、ガリディア亜科Galidiinae、マングース亜科Herpestinae、フォッサ亜科Cryptoproctinaeの6亜科35属に分けられ、アフリカジャコウネコ、インドジャコウネコなど75~80種がある。森林または草原にすみ、地上生、樹上生、まれに地下生または水生である。
 狭義のジャコウネコとよばれる種はコジャコウネコViverricula indicaで、台湾、中国南部、ミャンマー(ビルマ)、ヒマラヤ山麓(さんろく)地帯から、インド、スリランカ、ジャワ島まで分布し、草地や低木林に生息する。頭胴長45~63センチメートル、尾長30~43センチメートル、体重2.7~3.6キログラム。吻は細くて先がとがり、体は細長く、尾は体よりわずかに短く、先が細い。前後肢は短く、指は前後足とも5本で、つめは短くて鋭く、鞘(さや)の中に引っ込めることができる。第1指は高くほとんど地につかず、歩き方は指行性である。会陰部に臭液を出す顕著な腺がある。体は灰黄褐色または灰褐色の地色に黒色の小さい斑点(はんてん)や縦長の斑紋が並び、のどには3本の帯が横切る。尾には互いに離れた黒い輪がある。近縁のオオジャコウネコにみられる背のたてがみ状の長毛を欠く。夜行性で日中は樹洞や岩の下、草や低木の茂みに潜み、木登りがうまいが、食物は多くの場合地上でとる。食物はおもにネズミ、リス、小鳥、トカゲ、昆虫などであるが、果実も食べ、ときに家禽(かきん)を襲う。普通は単独で生活し、まれに1対でいる。年じゅう繁殖可能で1産3~5子。飼育すればよくなれ、会陰部にある臭腺のじゃ香臭がある分泌液から香料がつくられる。本種より大形のオオジャコウネコViverra zibethaは頭胴長83~90センチメートル、尾長33~50センチメートル、背に逆立てることができるたてがみ状の毛をもち、あまり木に登らない。[吉行瑞子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャコウネコの関連キーワードジェネット麝香獣麝香猫インドジャコウネコシベットジャコウネコ(麝香猫)ナンジニアパームシベットヘミガルスミズジャコウネコ(水麝香猫)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャコウネコの関連情報