コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョホール王国 ジョホールおうこく

1件 の用語解説(ジョホール王国の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジョホールおうこく【ジョホール王国】

マレー半島南部にあったマレー人の王国。1511年ポルトガルマラッカを占領すると,ムラカ王国(マラッカ王国)の王はマレー半島南端のジョホールJohorに移り,サヨン・ピナンを都としてジョホール王国を建てた。王国はサヨン・ピナンのほかにビンタン島根拠地としてポルトガルと対抗し,スマトラ島北端のアチェ王国オランダ東インド会社と結んでマラッカをたびたび攻撃し,1641年にオランダ東インド会社がマラッカを占領するのを助けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のジョホール王国の言及

【マレーシア】より

… 東マレーシアではイバン族は特別の権利を認められているが,教育を通じてのマレー化は積極的に推進され,多数のマレー人教師が送り込まれている。
【歴史】

[ムラカ・ジョホール王国とその分裂]
 現在のマレーシアの起源は14世紀の末にムラカ(マラッカ)に成立したムラカ王国にさかのぼることができる。ムラカ王国は東南アジア地域とインド洋地域を結ぶ中継貿易地として繁栄した。…

※「ジョホール王国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジョホール王国の関連キーワードインドシナ半島ブミプトラマレー語マレー人マレー半島林邑扶南マラヤ連邦カーメルマラヤ

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone