ジョホール(英語表記)Johore

大辞林 第三版の解説

ジョホール【Johore】

マレーシアの一州。マレー半島の最南端に位置する。鉄・ボーキサイトを産出。州都ジョホールバール。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジョホール
じょほーる
Johore

マレーシア西部、マレー半島南端にある州。狭いジョホール水道を隔ててシンガポール島と接する。面積1万8986平方キロメートル、人口256万5701(2000)。人口のほぼ半数は中国系住民である。州都はジョホール・バル。北部、中部には低山性の山地もあるが、大部分は平地からなっている。19世紀末からゴム園開発の一大中心地となり、マレー半島でもっともよく開けた地方の一つである。そのほかアブラヤシ、パイナップルの栽培、錫(すず)、鉄鉱の採掘も行われる。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のジョホールの言及

【承徳】より

…歴代の皇帝は毎年5月から9月まで百官をひきいて滞在したので,離宮南部にはしだいに都市が発達した。1793年(乾隆58)イギリスのマカートニー卿がここに乾隆帝を訪問して以来,ヨーロッパ人には熱河の音Rè héをなまったジョホールJeholの名で知られている。承徳というのは1733年(雍正11)に承徳州を置いたのが始まりで,中華民国では承徳県となり,1928年に熱河省が新設されると省都がおかれた。…

※「ジョホール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョホールの関連情報