コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイス・ロマンド管弦楽団

デジタル大辞泉プラスの解説

スイス・ロマンド管弦楽団

スイスのジュネーブを拠点とするオーケストラ。1918年にエルネスト・アンセルメにより設立。主な指揮者はアンセルメのほか、パウル・クレツキ、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、ホルスト・シュタイン、アルミン・ジョルダンなど。スイスを代表するオーケストラの一つとして知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

百科事典マイペディアの解説

スイス・ロマンド管弦楽団【スイスロマンドかんげんがくだん】

スイスのフランス語圏を代表する管弦楽団。1918年アンセルメによりジュネーブで創設され,1938年ローザンヌ放送管弦楽団を吸収した。1967年まで半世紀にわたりアンセルメの薫陶を受け,世界一流の管弦楽団に成長。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スイス・ロマンド管弦楽団
すいすろまんどかんげんがくだん
Orchestre de la Suisse Romande

エルネスト・アンセルメにより、1918年に創設されたオーケストラ。名称中のロマンドはスイスのフランス語圏をさす。1938年にローザンヌ放送交響楽団と合併、ジュネーブを本拠に演奏を行っている。アンセルメの意図を反映して、設立当初からストラビンスキー、オネゲル、マルタンらの新作の初演・紹介を行い、演奏の技術的な質の高さ、色彩的な響きにより世界有数のオーケストラの一つになった。1967年アンセルメが引退、以後クレツキーサバリッシュ、シュタイン、アルマン・ジョルダンArmin Jordan(1932―2006)を経て、1997年からイタリア出身のファビオ・ルイジFabio Luisi(1959― )が指揮者を務める。スイス・ロマンド放送およびジュネーブ大劇場のオーケストラも兼ねている。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

スイス・ロマンド管弦楽団の関連キーワードシュタイン(Horst Stein)エルネスト アンセルメミシェル シュワルベホルスト シュタインパウル クレツキーマレク ヤノフスキサワリッシュ山田和樹

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スイス・ロマンド管弦楽団の関連情報