コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スズ石 スズいしcassiterite

翻訳|cassiterite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スズ石
スズいし
cassiterite

SnO2正方晶系の鉱物。結晶は柱面と複錐から成り,種々の双晶をなす。普通塊状または粒状。硬度 6~7 ,比重 7.04。金剛または亜金属光沢があり,褐ないし黒色,まれに黄白色,条痕は白。半透明まれに透明。通常,花崗岩またはその近くの石英脈中に電気石,蛍石黄玉リン灰石などとともに産し,砂鉱としても産する。重要なスズ鉱石鉱物。英名はギリシア語の kassiteros (スズ) から命名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スズ石の関連キーワードサンジョアンデルレイスズ鉱物(錫鉱物)チンワルド雲母スズ石(錫石)チタン鉄鉱砂鉱床採掘ボアビスタキンタ渓谷気成鉱物深砂鉱床気成鉱床気成作用鐘打鉱山砂鉱床黄錫鉱砂スズ英雲岩硫錫鉱砂錫

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android