コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタッフォード Stafford, Thomas Patten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタッフォード
Stafford, Thomas Patten

[生]1930.9.17. オクラホマ,ウェザーフォード
アメリカの宇宙飛行士。海軍兵学校卒業 (1952) 後,空軍に勤務。 1965年 12月ジェミニ6号に M.シラーとともに乗組み,ジェミニ7号とのランデブーに成功。 66年6月ジェミニ9号で E.サーナンと地球を 48周。次いで 69年5月アポロ 10号でサーナン,J.ヤング両飛行士と月に向い,アポロ宇宙船の月着陸以外のすべての機能を成功裏にテストし,帰還した。

スタッフォード
Stafford

イギリスイングランド中西部,スタッフォードシャー県の県都。周辺を含めてスタッフォード地区を構成する。バーミンガムの北北西約 40kmにあり,トレント川支流のソー川に臨む。9世紀末頃アルフレッド大王の娘,アゼルフレッドによって建設され,市場町として発展。10世紀前半~12世紀後半には独自の貨幣鋳造所があった。おもな産業は製靴,電機,機械などの工業。16世紀に建設されたハイハウス,チェトウィンドハウスをはじめ,古い建物が多く残っている。ロンドン―バーミンガム―マンチェスターを結ぶ高速道路と鉄道が通る。地区面積 599km2。地区人口 12万653(2001)。都市人口 6万3681(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スタッフォード【Stafford】

イギリス,イングランド中部,スタッフォードシャーの州都。人口12万2000(1993)。名は古英語で〈上陸地点stæpの浅瀬ford〉を意味する。トレント川の支流ソー川に沿い,18世紀以来の製靴業をはじめ,電気機械,車両,製塩などの工業が発達する。アルフレッド大王の娘で〈マーシアの女主人〉と呼ばれたエセルフレッドが,913年に城砦を建設したのが町の起源で,水陸交通の便に恵まれて市場町として発展し,1206年ジョン王によって自治都市とされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スタッフォードの関連キーワードアメリカン・スタッフォードシャー・テリアウォルトン(Izaak Walton)シュロップシャー・ユニオン運河ジェロウム・K. ジェロームイーストスタッフォードシャーニューカッスルアンダーライムバッキンガム(伯・侯・公家)スタッフォード(イギリス)ストーク・オン・トレントストーク・オン・トレントバートンアポントレントスタッフォードシャー焼ジョー スタッフォードフレディ ジョーンズストークオントレントウルバーハンプトンA.D. リンゼイキダーミンスタースタッフォード家リッチフィールド

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スタッフォードの関連情報