コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタッフォード スタッフォード Stafford, Thomas Patten

3件 の用語解説(スタッフォードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタッフォード
スタッフォード
Stafford, Thomas Patten

[生]1930.9.17. オクラホマウェザーフォード
アメリカ宇宙飛行士海軍兵学校卒業 (1952) 後,空軍に勤務。 1965年 12月ジェミニ6号に M.シラーとともに乗組み,ジェミニ7号とのランデブーに成功。 66年6月ジェミニ9号で E.サーナンと地球を 48周。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スタッフォード
スタッフォード
Stafford

イギリスイングランド中西部,スタッフォードシャー県の県都。周辺を含めてスタッフォード地区を構成する。バーミンガムの北北西約 40kmにあり,トレント川支流のソー川に臨む。9世紀末頃アルフレッド大王の娘,アゼルフレッドによって建設され,市場町として発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スタッフォード【Stafford】

イギリス,イングランド中部,スタッフォードシャーの州都。人口12万2000(1993)。名は古英語で〈上陸地点stæpの浅瀬ford〉を意味する。トレント川の支流ソー川に沿い,18世紀以来の製靴業をはじめ,電気機械,車両,製塩などの工業が発達する。アルフレッド大王の娘で〈マーシアの女主人〉と呼ばれたエセルフレッドが,913年に城砦を建設したのが町の起源で,水陸交通の便に恵まれて市場町として発展し,1206年ジョン王によって自治都市とされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スタッフォードの関連キーワードイギリス東インド会社エッジワーススタッフィングバーミンガムリッチフィールドグラウンドスタッフアメリカン・スタッフォードシャー・テリアスタッフォードシャー・ブル・テリアストーク・オン・トレントブラック・カントリー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スタッフォードの関連情報