スポットライト(英語表記)spotlight

翻訳|spotlight

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スポットライト
spotlight

舞台の特定の場所に集中的に強烈な光を当てるため考案された照明機具の一つ。レンズを通して集光する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スポットライト(spotlight)

劇場などで、舞台上の一点を明るく照らし出す照明器具。また、その照明。「スポットライトを浴びる」
注目。注視。「スポットライトを当てる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

スポットライト

レンズの集光作用や反射鏡を利用して局部を照らす照明機構。舞台やテレビスタジオなどで用いられる。アクセントをつけたり,日光や月光などの平行光線に近い効果も出せる。シーリングスポット,スタンドスポット,小部分のためのベビースポットなどがある。→舞台照明

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スポットライト【spotlight】

通常20cm未満の口径の平凸レンズを用いて電球の放射する光をビーム状に集光し(20度以下),舞台照明やテレビスタジオ照明などの局部照明に用いる投光器の総称。光源から直接レンズに到達する光束は,全光束に比べてわずかな量しか得られないので,能率をよくするためにはできるだけレンズの直径を大きくしたり,後方に逸散する光束を球面鏡で反射させたりする。スポットライトから出る光柱の開きは,使用目的に応じてレンズと光源との距離を加減することによって変化する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

スポットライト【spotlight】

舞台の一点だけを特に明るく照らす照明。スポット。 「 -を浴びる」
ある一つの事を表に出すこと。ある一つの事に話題を集めること。スポット。 「事件の中心人物に-を当てる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

スポット‐ライト

〘名〙 (spotlight) 投光器の一つ。レンズや反射鏡によって電球の光を集光し、特定の物や人物を照明するもの。映画、テレビの撮影や劇場などで用いられる。二百ワット程度のものから一〇キロワット程度のものまである。また比喩的に、世間の注目、注視。スポット。
※白粉とガソリン(1930)〈川端康成〉一「スポット・ライトが投げる、光の色の中に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のスポットライトの言及

【投光器】より

…反射鏡またはレンズを使って,特定方向に強い光が出るように作られた照明器具。探照灯,フラッドライト,スポットライトなどの種類がある。(1)探照灯(サーチライト)は通常0.2m以上の口径で,ほぼ平行な光線を出す投光器をいう。…

【舞台照明】より

…これにはコンピューター式と手動式とがあり,時代の趨勢はディジタル式コンピューター調光装置に向かっている。(4)照明器具 代表的なものはレンズ,反射鏡,電球からなり,一定の部分だけを他より明るく照らすためのスポットライトである。レンズを欠くスポットライトもあるが,平凸レンズ,フレネルレンズ,楕円反射鏡を持つエリプソイダルの各スポットライトが多用される。…

※「スポットライト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スポットライトの関連情報