コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイヨウヒイラギ

百科事典マイペディアの解説

セイヨウヒイラギ

ホリー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セイヨウヒイラギ【English holly】

モチノキ科の常緑低木で,鋭くとがった歯牙のある硬い葉と赤い実をクリスマスの飾りとする。ときに高さ6mに達し,よく枝分れしてピラミッド形樹形となる。若枝は無毛。葉は短い柄で互生し,長楕円状卵形,長さ4~8cm,縁は波打ち数個の鋭くとがる三角形の歯牙があるが,老樹ほどそれが少なくなる。雌雄の花は別株につき,5~6月,前年の枝の葉腋(ようえき)に房状に咲く。花は小さくて白く,4~5個の萼片,花片と,雄花ではおしべ雌花ではめしべと退化雄蕊(ゆうずい)がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

セイヨウヒイラギの関連キーワードヒイラギモチピレネー山脈モチノキ科ハリウッドホーリークランツ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android